関節の痛みを緩和させたい【サプリなどで改善できちゃう】

Menu

アレルギーに注意する

コラーゲン

過剰摂取はしないこと

若い肌を保つのに重要な働きを果たすコラーゲンで、若い肌を保ちたいと積極的にサプリメントを摂取する人は多いですが、いくつかの注意点があります。コラーゲンはたんぱく質の一種になるので、アレルギーを示す人がいる可能性があります。コラーゲンサプリメントの原料には魚や豚肉を使うことが多いので、既にアレルギーがあることが分かっている人は原材料の表記をしっかり確認するようにしてください。またアレルギーが心配ない人でも、はじめてコラーゲンサプリメントを飲む時には控えめに飲んでみて数時間たってもアレルギー反応が出ないことを確認してから本格的な摂取をするようにしてください。また花粉症を持っている人はたんぱく質を多くとると症状が強く出るので、コラーゲンサプリメントは必要以上に取らないようにして、規定量の1日に5gから10gに抑えるようにしてください。コラーゲンをサプリメントで摂取する場合にはカロリーは心配する必要はありませんが、食品からコラーゲンを取ろうと思うとコラーゲンが豊富な食べ物には高脂質で高カロリーなものが多いので注意が必要です。どうしてもカロリー過多になりやすく体重が増加したり、肌を守るためにコラーゲンを摂取しているにも関わらずニキビや肌荒れが起きたりすることがあります。また、コラーゲンだけで肌を守れる訳ではないので、バランスの良い食生活を送るようにして、特にビタミンCも積極的に取るように心がけて下さい。

Copyright© 2018 関節の痛みを緩和させたい【サプリなどで改善できちゃう】 All Rights Reserved.